株式会社プロット

株式会社プロットは、創業から半世紀の時を超え
2024年1月5日をもちまして

社名を「株式会社CYLLENGE(呼称:サイレンジ)」へ
変更いたします。

  • 【新社名】株式会社CYLLENGE(呼称:サイレンジ)
  • 【変更日】2024年1月5日(金)

社名変更の目的と目指す未来

当社は1968年の創業以来、お取引先様皆様のご支援のお蔭様により、今年55周年を迎えております。
写植・DTPという紙の情報を扱う事業から始まり、情報伝達媒体の変化に合わせ、第二創業としてインターネット事業にチャレンジいたしました。
そしてインターネット上での情報伝達には、安全性と利便性の両立が必要不可欠であるという信念のもと、2003年という個人情報保護法が施行されるよりも前から、セキュリティ事業に大きく舵を切ってまいりました。

社名変更は、それに続く三度目の大きなチャレンジとなります。
今回の挑戦では、安心・安全で便利な次世代コミュニケーションを実現できる日本発のサービスを、国外にも展開していくことを目指しております。
はじめの一歩として今年、ベトナム ホーチミン市の事業所を現地法人化いたしました。

今後は社名も新たに、私たちにしかできないことで社会をセキュリティの脅威から守るというミッション実現に向けて邁進していく所存です。

これまでのお付き合いに心から感謝申し上げますとともに、今後とも一層のお引き立てを賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

取締役会長 谷川 行雄  代表取締役社長 津島 裕

新社名とロゴマークに込めた想い

旧社名の「プロット」には「物語の筋」の意があり、顧客ビジネスの誠実な導き手を目指す想いが込められていました。そしてそのロゴには、顧客の抱える課題を解決する技術力と誠実さを表現するため、緑やグレーを基調としておりました。

新社名 CYLLENGE は、事業領域である「Cyber」と、創業当初から大切にし続けている開拓者の精神「Challenge」を結合したオリジナルの造語です。
「コミュニケーション」の安心・安全と便利を追求し、私たちにしかできないことに挑戦し続け、社会に貢献したいという想いが新社名には込められています。
コミュニケーションとは、人と人との血の繋がった双方向の対話であり、人なしに成り立つものではありません。55年前にアナログから始まったCYLLENGEだからこそ、ITとアナログの双方の良い部分を活かし、世の中にない革新的サービスが生み出せるはずです。

これら全ての想いを、このロゴで表現しています。一般的にITや合理性をイメージする「青」ではなく、人と人との繋がりや、変革への意思・情熱を表した「赤(CYLLENGE Red)」を採用しているのもそのためです。
セキュリティを表現する盾や飛翔する翼を連想させる意匠を、頭文字と終端文字であるCとEを使って表現。また社名の書体を前に傾けることで、一丸となってチャレンジする姿勢も表しています。

CYLLENGEは全てのステークホルダーとのコミュニケーションを大切にし、誠実な関係構築を通して成長し続けていきます。

その他

  • ・株主構成や株式比率について、変更はございません
  • ・社名変更に伴い、1月5日をもってコーポレートサイト用およびメール用ドメインを変更いたします
    変更前:plott.co.jp
    変更後:cyllenge.co.jp
  • ・社名変更後も、提供する製品やサービス、保守サービスは従来と変更ございません
  • ・当社社名変更に伴い、お客様側での変更手続きが必要になる場合、大変お手数ですが担当者までご一報をお願いいたします。
  • ・社名変更後も、サービス費用お振込み等に利用する銀行口座番号等に変更はございません。