HISTORY 沿 革

プロットのこれまで、そしてこれから

1968-1989創業、そしてプロット誕生

1968

01月 大阪市にて創業

1980

07月 有限会社 谷川写植 設立

1982

03月 電算写植機を導入

1983

02月 大阪本社を北区豊崎に移転

1984

10月 東京営業所を港区浜松町に開設

1988

09月 東京営業所を港区東新橋に移転

1989

02月 株式会社プロットに組織変更 資本金2,000万円
08月 出力センターを港区大門に開設
港区大門の出力センター。
港区大門の出力センター。

1968-1989プロットU.S.A.設立、
インターネット事業開始

1993

01月 「ニューヨーク便利帳Vol.7」(夢工房)を編集
07月 東京営業所を港区浜松町に移転
「ニューヨーク便利帳Vol.7」を編集。
「ニューヨーク便利帳Vol.7」を編集。

1995

08月 PLOTT U.S.Aを米国ニューヨークに設立

1998

10月 「New York レストラン50選」を出版
「New York レストラン50選」を出版。
「New York レストラン50選」を出版。

1999

08月 インターネット事業部を発足

2000-2009DTP・グラフィック業務の強化、
Smooth File・Mail Gazer誕生へ

2000

09月 プロット レンタルサーバーサービスを提供開始

2002

12月 東京営業所を千代田区九段南に移転

2003

02月 大阪本社を北区曽根崎新地に移転
07月 大容量ファイル共有システムSmooth Fileをリリース

2004

04月 東京営業所を東京支社に組織変更
06月 DTP事業部に企画編集室を設置
10月 資本金3,000万円に増資

2005

03月 ISO9001認証を全社で取得
10月 電子メールアーカイブシステムMail Gazerをリリース
Mail Gazer開発風景。現代表取締役・津島をはじめとしたメンバーで、日々試行錯誤を繰り返し、初代Mail Gazerは誕生した。

2006

10月 取締役会長に谷川行雄が就任
10月 代表取締役社長に津島裕が就任

2008

01月 取締役に菰田貴行・尾形賢が就任、監査役に見植直美が就任
08月 ISO27001認証を全社で取得
12月 大容量ファイル共有システムSmooth File4をリリース

2009

03月 電子メールアーカイブシステムMail Gazer3をリリース
12月 東京事務所を港区芝へ移転

2010-2019新セキュリティ製品を続々リリース、
そしてグローバル展開へ

2011

02月 クラウド型大容量ファイル転送&共有サービス
Smooth Fileクラウドをリリース
07月 電子メール暗号化システムTemp Boxをリリース
08月 大容量ファイル転送&共有システムSmooth File5を
リリース

2013

03月 クラウド型メールアーカイブサービス
Mail Gazerクラウドをリリース
03月 「Smooth Fileクラウド」総務省推進ASP・SaaS安全・
信頼性に係る情報開示認定制度にて認証を取得
07月 クラウド型メール暗号化サービスTemp Boxクラウドを
リリース
09月 電子メールアーカイブシステムMail Gazer4をリリース
12月 大阪本社を大阪市北区梅田に移転

2014

09月 展示会・イベント管理システムをリリース
10月 Smooth FileクラウドがASP・SaaS・クラウドアワード
2014「ASPIC会長特別賞」を受賞

2015

01月 標的型攻撃メール訓練サービスをリリース
06月 京都研究所を京都市下京区に開設
07月 名古屋営業所を名古屋市中区栄に移転
08月 東京本社を港区三田に移転
10月 取締役に坂田英彦が就任

2016

05月 標的型攻撃メール訓練クラウドサービスCYASを
リリース
06月 Smooth Fileを中心に、初の海外展示会へ出展
06月 京都研究所を同住所の4Fに移転
08月 ファイル無害化も可能な「Smooth Fileネットワーク
分離モデル」リリース
10月 CYASがASPICクラウド・IoTアワード2016
ASP・SaaS部門「支援業務系グランプリ」を受賞
11月 大容量ファイル転送&共有システムSmooth File 6
をリリース
12月 「CYAS」総務省推進ASP・SaaS安全・信頼性に係る
情報開示認定制度にて認証を取得
6月、プロットとしては初となるシンガポールでの海外展示会へブース出展。<br>製品アピールはもちろん、市場調査も含め今後の海外展開の大きな第一歩となりました。
6月、プロットとしては初となるシンガポールでの海外展示会へブース出展。
製品アピールはもちろん、市場調査も含め今後の海外展開の大きな第一歩となりました。

CHALLENGE挑 戦

人工知能・VR・IoTなど、世界の技術はますます進化・発展しています。
創業以来、常に先の時代を見据え、変化を続けてきたプロットは
これまでも、そしてこれからも世界に向けた挑戦を続けていきます。