Smooth File スムースファイル

製品概要

情報漏洩防止・シャドーIT撲滅に、
ユーザー数無制限で
安全な大容量ファイルの転送・共有を実現。 Smooth File

近年の企業活動のIT 化は、様々な場面において情報のデジタル化が進み、ネットワークを利用したデータの即時伝送がビジネスのあらゆる場面において不可欠なものとなりました。
大容量ファイル転送&共有システム「Smooth File」は、電子メール ではやりとりが難しい大容量の文書・図面・イメージ・ビデオなどの転送・共有を、唯一信頼できるツールとして提供可能なパッケージです。

総務省推奨のファイル無害化対策も!
安心・安全なファイル交換を1システムで。

ネットワーク分離環境下でのファイル交換において、「リスク要因を除去」し、ウイルスやマルウェアの侵入を防ぐファイル無害化対策は、2016年に総務省の「自治体情報システム強靱性向上モデル」ガイドラインにより推奨されています。
ファイルのマクロやjavaScript、メタ情報を除去することで、ウイルス、マルウェアの侵入を防ぎます。分離環境で、メールやファイルを内部ネットワークへ取り込む際は、この無害化を行わなくてはいけません。

主な特徴

  • ユーザー数無制限で高いコストパフォーマンスを実現 ユーザー数無制限で高いコストパフォーマンスを実現
  • 強力なユーザー権限管理でセキュリティ面も安心 強力なユーザー権限管理でセキュリティ面も安心
  • 「ログ」管理機能により内部統制に貢献 「ログ」管理機能により内部統制に貢献
  • 直感で使いやすいインターフェース 直感で使いやすいインターフェース
  • 大容量ファイルをラクラク転送 大容量ファイルをラクラク転送
  • マクロスクリプトや各種メタ情報を除去するファイル無害化機能 マクロスクリプトや各種メタ情報を除去するファイル無害化機能

ラインナップ

ユーザー数無制限の大容量ファイル転送&共有システム Smooth File 5

  • アプライアンス
  • 仮想アプライアンス
  • クラウド
詳しくはこちら

ユーザー数無制限で各種機能はそのままに進化した
次世代型、大容量ファイル転送&共有システム Smooth File 6

  • アプライアンス
  • 仮想アプライアンス
  • クラウド
詳しくはこちら

ファイル無害化も可能!ネットワーク分離環境で
安全なファイル共有を実現! Smooth File

  • ネットワーク分離モデル
詳しくはこちら

よくある質問

アップロードしたファイルはどこに保存されますか?
Smooth File クラウドをご利用の場合弊社が管理するデータセンター内のサーバーに保存されます。
Smooth File クラウドを運用するデータセンターは24時間入退室監視、電気設備の冗長構成、耐震設備が整っており、 バックアップ体制も充実しておりますので、安心してご利用ください。
アップロードできないファイルなどはありますか?
大量のファイルをまとめた圧縮ファイルや、解凍すると数GBになるような高圧縮ファイルについては、アップロード後のウイルススキャンにおいて高負荷状態、もしくはシステム停止を引き起こす可能性があります。 ウイルスチェックオプションをご利用の場合に限ります。
管理できるプロジェクト数に上限はありますか?
プロジェクト数に上限はございません。
ユーザー毎にID、パスワードを発行しますので、プロジェクト数と関係なく必要なプロジェクト・フォルダを管理して頂くことが出来ます。 管理者権限をもつ方がユーザー管理画面からユーザーIDとパスワードの発行や管理を行えます。
ファイルは暗号化されていますか?
Smooth File クラウドにアップロードされたファイルはAES-256ビットにて暗号化処理を行っています。
ダウンロード時にファイルは復号化されます。
アンチウイルスはオプションですか?
アンチウイルスは単体のオプションではなく、有償保守の内容に含まれております。
有償保守をご契約頂けない場合は、アンチウイルスもご提供出来ませんので予めご了承ください。
ユーザー管理はどのように行うのですか?
Smooth File クラウドのユーザー管理画面からユーザーを作成・編集・削除して頂けます。
また、Active Directoryとユーザー連携(オプション機能)を行うことも可能です。